無料ブログはココログ

ブログランキング

2016年7月 9日 (土)

いつも間にか・・・1年後の私。

ちょうど、たまたま、久々にこのブログにやってきました・・・。

ときどきポチっとしてくださった方もいたようで・・・ほったらかしててすみません。そしてありがとう。

1年後、どうしてるんでしょうね?といって、その1年後の今です。

今私は・・・・同じ職場で働いています。おかげさまで。

1年前は・・・正直、職場でもどちらかというと・・・勤務時間を持て余していました。

私、いなくても・・・よくない?なんで、事務員募集してたんだろう?と思ってました。

今は・・・ちょっと改善されています。たぶん。

(ただ、暇を持て余すときは、ないとはいえません・・・その時は、仕事に関する本を

読んでます・・・。おかげでいろいろお勉強になるっちゃ、なる)

1年間仕事をしてきて、今思うこと。

このままでいいのかどうか・・・です。

仕事内容は、好きです。

職業訓練校時代に、自分はいろいろ知りたがりだということを改めて確信できたせいで、

自分の性分に、今の仕事はあっている、間違っていないと思っています。

が、将来・・・65歳まで働いていられるのか、というところでね・・・。

いまの職場のボスは、すでに65歳オーバーです。

次世代に職場を任せるのか、たたむのか・・、たたむとしたら、次・・・私・・・

おなじ職種で働けるかな・・・いい歳だしな・・・う~ん。

今のうちに、いろいろ保険をかけとくべきか・・・

たとえば、独立して食べていけるような資格はとりあえずもっといたほうがいいのか・・・。

(使うかどうかは別として)

ばらしちゃうと、もう私40歳です、私。あと25年、働いていられるのか・・・?

ほんとは70歳まで年金もらわずに現役でがんばっていないと、年金暮らしは、

無理ぽいなと感じているのです。

いまの調子でいくと、65歳からの私の年金は、月額11万5000円です。

ねんきんネットで調べました。

もし、70歳まで年金もらわずに繰り下げ受給したら・・・年金は、

月額16万5000円くらいまで支給額はあがります。

それはともかく・・・・すくなくとも、年金受給年齢になるまでは、フルで仕事をしていたい、

というか、食べていけるだけの収入の道を確保していたい・・・。

5年間くらいは無収入でもなんとかできるくらいの貯えがほしい・・・。

それがいまの私の願望というか・・・なんというか・・・・。

考えてみると・・・志が低いな・・・。でも、なかなか切実。

2015年7月 4日 (土)

1年前の私、1年後の私。

久々更新です。

実はブログ自体をお引越ししてみたのですが、引っ越しといっても、ブログはどうやらコピーされるだけっぽく・・・。

引っ越し先のブログの作りがいまいちかわいくない(カスタマイズの仕方がわかってないだけ?)ので、ココログに戻ってみました。

さて、職業訓練校を卒業して、早3か月。

経っちゃいましたね。就職してからも3か月です。

3か月・・・・。

たらのめは、採用されて3か月間は試用期間中でした。

このたび晴れて・・・正規職員になれました!

いや、よかったよかった・・・。

いや、正直冷や冷やしてました・・・。

なぜなら、1か月前・・・会社のボスからいわれたのです。

ボス:「試用期間を2か月と思っていたけど、もう1か月様子を見させてくれ。」

実際、声の小ささで退職した人もいたっぽく・・・。

いや・・・怖いでしょ?(ボスが、ではなく、そのどっちに転ぶかわかんない状態事態が!)

なぜ経過観察をされたかというと・・・・どうやら私の声が小さいから、という理由らしい・・・。

事務方なのに、声の大きさを求められるとは・・・思ってなかった・・・・。

いや、事務方でも声の大きさを求められる職というのはいくつかあるのはわかる。

たとえば、病院の窓口、銀行の窓口、老人福祉施設・・・とか。

私はずぅっと、小さいころから大きい声が出しにくいことをコンプレックスに感じてきたので、

そういうところには就職すまいと思っていたけど・・・・それ以外の事務職でも求められるとは・・・。

いや・・・自分で気を付けてどうにかなるならそうするけど、

勤務時間中ずっと声を張ってるわけにもいかないし、無理して声をはるとなんかキツい感じの口調にならざるを得ないし、正直ダメかと思いました・・・・。

(実際、次の就職先見つけようかどうか真剣に悩みましたし・・・ちょっと腹をくくったとこもありました・・・)

まぁとりあえず、声が張れない分、元気さの代わりに笑顔を増量してみて・・・なんとか乗り切った(ごまかした?)感じでしょうか?

そして、就職して3か月=前職を退職してちょうど1年経過、したわけです。

そうか・・・1年経ったのか・・・。

この1年間、人生の中でもわりと盛りだくさんだったな~って感じです。

1年前の今頃、私はまだ職業訓練校のリサーチをしていたのですから・・・。

そして1年後・・・私、何してるんでしょうね?(あんまり変わってない・・・か・・・?)

2015年5月23日 (土)

お奉行様謁見後・・・給与計算力はいかほどに?

給与計算ソフトの授業が終わると、「総務分野」的な授業は終了することになります。

受けてみてどうだったか・・・・?

うーん・・・使いものになるレベルには達してない・・・でしょう。

じゃあ、全く無駄だったのかと聞かれると・・・・うーん・・・。

もしも今、たらのめが給与担当に配属になったら・・・、

「あ、残業代・・・なんか先生がゆってたなんとかっていうやつだったような

(バカ丸出しだ・・・)、

未払い賃金とかであとでもめないように、なんか考えないといけなかったんだったような?」

となんとなく引っかかるようにはレベルアップしたのかもしれない。

ひっかりができたら、あとは自分で調べるなり、人に聞くなりして、

労使でもめる事態をいくぶんかは回避できる(かもしれない)きっかけは・・・ゲットしたの

だろうか?どうだろう?

給与計算ソフトは・・・・たぶん、あーだったかな?こーだったかな?

といいながら、本を見ながら、人に聞きながら、

「あー!そーやった!・・・そうでし・・・た?」って言いながら、

使っていくことになるのでしょう・・・。

そんなレベル・・・・(は、私だけか?^^;)。

ちなみに、給与計算については、学校から特に試験とかは推奨されておりません。

が、しかしもしチャレンジするなら、最近「給与計算実務能力検定試験」という検定が

できたらしいです。主催は財団法人職業技能振興会。

1級と、2級があって、もしタイミングがあうなら受けてみると、学校の授業の内容も

一部検定対策には活かせそうな感じもするし、いいかもしれない。

そういうたらのめは?と問われると・・・・受験、悩んだ末に、

就職戦線の特攻隊員となっておりましたもので・・・(と言い訳して)、

情報収集だけ~^^;

総務に限定して就職活動するなら・・・もしくは、社会保険労務士事務所に

就職をしぼったりするなら、受けてみた・・・のかもしれません(簿記2級よりは

給与計算2級のほうが合格率はよさそう・・・)。

あ、ちなみに年2回の検定です。秋と春。

たらのめが訓練中に受けたとしたら・・・3月下旬でしたね。

なので、すべての訓練生が訓練中にタイミングよく受けられるわけではないです。

そして、きっと認知度も低そうなので・・・どのくらい就職に威力があるのかも不明・・・。

(ただ、社労士の先生がいわれるには、給与計算ができる人は、事務職員として

社労士事務所に就職するのに、ちょっと有利になるっぽいことを言われてました。)

念のため申し上げると・・・たらのめの通った訓練校は、この給与計算の検定を

推奨していないので、試験対策もしておりません。

なので、学校の授業だけでは試験に合格できないと思うので、

きちんと自分で対策する必要はあると思います。

合格レベルまでいったら・・・

きっとそれなりに給与計算力はアップしているんじゃないかな~?

たぶん・・・きっと・・・。

2015年5月20日 (水)

お奉行様にお目通り・・・給与計算ソフトとの出会い。

久々の更新となってしまい・・・・果たして何を書いて何を書かなかったのかが定かでなくなりそうだ・・・。

さて、前回は、社会保険労務士の先生たちによる

社会保険手続&給与計算の考え方についてレクチャーを受けました。

今度は、それを踏まえて給与計算ソフトのお出ましです。

たらのめの通った学校では、給与奉行を使っておりました。

割と最新バージョンのお奉行様がパソコンの中に御成りです。

私、訓練校の見学の時にパソコンソフトが古いままじゃないか、チェックしていたのですが、

会計ソフト系のバージョンは見てなかったかも・・・(ツメが甘い・・・)。

余談?なのですが、社会保険労務士の先生が、

授業してくれた時に、ぽそっと、

「健康保険とか年金保険とかは、財政的にかなり苦しいけれど、雇用保険は余裕があるん

ですよね~。」といっていた・・・。

なるほど・・・公共職業訓練校の予算的にはそんなに逼迫してないってことなのね・・・。

会計ソフトはちゃんと新しいのいれてくれるくらいには、予算がちゃんとついている・・・

ということなのね。

委託訓練だと、その学校の懐事情はまちまちなんだろうけれど、公的な訓練校は、

こういう時に安心感があるってことなのかなぁ~とちょっと思います。

さてさて、給与計算の授業です。

教えてくれるのは、アクセスでも登場した担任の先生です(担任って、マルチな知識を求められるのね・・・)。

例題としては、製造業を営む架空の株式会社A。

君たちは、その給与計算担当者に変身し、社労士の先生から与えられた知識と

就業規則をもとに、社員さんたちのお給料を過たずお奉行様に報告せよ!

お奉行様にきちんと報告する作法を身につければ、ミッションクリア!です。

Aの従業員は・・・・10人・・弱くらい。

役員2名の他、営業さん、経理さん、アルバイトさん等々が在籍しております。

就業規則なんかに・・・いろんな手当の決まりごとが書いてあります。

この人は家族手当もらえる人~とか・・・こういう場合には手当がつくよ~とか。

なので、単純な家族構成も設定されております。奥さん子供がいる人、

お母さんと同居する人。

で、あとは、架空のタイムカードをもとに、残業時間、休日出勤時間等について、

法律で定められた勤務時間内かそうでないかをだぁ~と手書きでカウントし、

あとはお奉行様に打ち込む!

のですが、教えてくれる先生と答え合わせをしながら進むので、

そんなにつまづくことはありません・・・。

お奉行様に打ち込む作業をしている間、クラスメイトの頭のなかに去来すること、

それは、「架空会社Aの社員になりたい・・・・・」。

例題の株式会社Aの懐事情はなかなか・・・あったかいんだから~♪なようで。

基本給もそこそこ、正社員はボーナスあり、いろんな手当がくっついてきて、結果・・・

株式会社Aは、こぢんまりと製造業を営む零細企業とみせかけつつ、

実は大企業並みのお給料を出してくれるなかなか太っ腹な優良企業なのでございます。

なので、休み時間に出る話題は・・・「私、アルバイトのSさん(の立場で)でいいからAに入社したい」・・・。

毎日回ってくる求人一覧表を眺めては、最低賃金が並ぶ求人にため息をつく

迷える子羊たちは・・・架空会社Aの給与明細書に一瞬妄想するようです・・・。

そして・・・架空会社Aは特に退職者も出さず、新入社員もこないまま、

平穏無事にあったかい懐事情をキープし続け、

株式会社Aの給与担当者たらのめ達には、無給のまま(当たり前ですが・・・)、

その任務は終了するのです。

給与ソフトの授業で一番何が印象に残ったかと問うならば、

給与ソフトのお奉行様がもたらした・・・幻想・・・だったような気がします。

(そんなのは、ぼんやりと授業を受けてたたらのめだけかもしれないけれど・・・・)

2015年4月 4日 (土)

卒業・・・したんだけれども。

前回、卒業したら、このテーマのブログも卒業しようと思います・・・と書きましたが、

職業訓練校を卒業し、就職したのだけれども・・・訓練校の様子とか色々・・・

中途半端で書き足らないところも多々あるので(授業の科目の半分も書いてない・・・)、

しばらく続けようと思います。

で、現在、引っ越しやら仕事やら、新しい生活を組み立てるのにいっぱいいっぱいなので、

ぼちぼちでやっていきます。

そして、訓練校のことを書き終わったあと・・・何をテーマに書こうか迷うところなので、

「卒業したその後・・・」として、とくにテーマを設けておりません。

書きたいことがでてきたら、そのとき、タイトルを変更しようと思ってます。

今のところ、卒業生たらのめのその後の生活はどうなっていったの?

という・・・おっきいくくりで書いていきます。

なので、もしかしたら、就職した仕事のことを、守秘義務に違反しない範囲で書くかもしれないし・・・

仕事と家庭の両立ということで書くかもしれないし・・・

そうは言っても、全然違ったことを書いてたりして。

2015年3月26日 (木)

総務の授業ってさ。③

このブログをいつまでこのテーマで書こうか迷ったのですが、卒業と同時にこのテーマも終了しようと思っています。

なので、授業内容・・・・けっこう端折ります!

ブログランキングを見ると、時々ブログを見てくれるひともいるっぽいので、

職業訓練校の下調べ的なことで見に来てくれる方には・・・もちょっとちゃんと書いてくれ!

と・・・もしかしたら思ったりなんかしてくれてたりすることもあるかもしれませんが(くどい・・)、

私の頭は三歩歩くと知識がボロボロとこぼれちゃう人っぽので、もう、すでに、文面での再現が・・・できない・・・^^;

なので、ずいぶんと間が空いちゃいましたが、総務の授業、覚えてる範囲で書きます!

社会保険労務士の先生は、いろんなことを教えてくれます。

すべての先生がそうとは限りませんが、だいたいの男性の先生は、

授業の本筋以外のことを教えてくれます。

一人目の先生は、社会保険労務士合格後のことを教えてくれました。

(このあたりのことは、メモもとらず、ただただ聞いていただけなので、

覚えていることだけを書きますと・・・)

「社会保険労務士として開業するまで、結構お金かかるし!」

ということでした。

社会保険労務士試験に合格すると、講習みたいなのがあって、

それが都市でするので、そこまでの交通費、滞在費、研修費用等など・・・。

社会保険労務士の会費が月々そこそこかかりますよ。

いろいろ揃えないといけないものがありますよ。

ということでしたが・・・・ほかの士業よりは、かからないし、がんばればなれるよ・・・と

社労士業界へ君もリクルートしてみないか?!とのことでしたが・・・

社労士の壁はそんなに薄くはない・・・・。

あとの授業が・・・すでにどの先生に何を教えてもらったのか、定かではないのですが、

労働法で定められた規定にのっとって、未払い残業代がでないように給与明細書を作成すること、年末調整の仕方、保険料控除、配偶者控除等申告書の作成の仕方(これは女性の先生に教えてもらった)、

労働保険料(概算・確定)申告書の作成の仕方、雇用保険の離職証明書の作成の仕方等などを一通り、教えてもらいました。

そして、現在・・・どこまで覚えているかといわれると・・・ふふって感じです。

前職で・・・書き方見本を見ながら、労働保険料申告書、離職票は

間違ってるかもしれないけど、書いたことがあるので、

もしも、今後書くことがあったら・・・今度は間違えずに書け・・・

・・・・え~っと、やっぱり、一から見本を見ながら書くことになるのでしょう。

短期集中、いろんなことを詰め込みながら、半年で経理と総務業務のさわりを

授業でマスターしようと思うと・・・あ、なんかやったことある、的なところで

限界がきてしまうのは、やむを得ないんじゃないだろうか・・・と思うのは、

たらのめの頭のキャパの限界・・・のせい、かな?やっぱり・・・。

2015年3月21日 (土)

就職戦線・・・③(職業選択の理由)

むか~し、私がまだ幼い頃、テレビのCMで流れてたのですが、

「職業選択の自由。あはは~ん♪」「じ~ゆ~う♪」と歌うお姉さんのCMがあったのですが、きっと分かる人は・・・私と同世代か、ちょっと上・・・。

(ちなみに憲法22条の基本的人権の1つっぽいです、「職業選択の自由」。サブタイトルはそこにかけてるもので・・・誤記じゃないです・・・。)

それはともかく、私がこのブログをはじめて書いた記事は、就職相談の先生との

やりとりを綴ったものでした。

職業訓練校に入校する前、私は、経理職に就くつもりでいました。

なぜなら、前職と同じ仕事に就くのはきっと厳しいだろうな、と思っていたから。

私が15年間勤めていた職種は、事務の中では一応専門職。

けれど、比較的若い人が多い・・・ような気がします(長い人もいるけど、同じ職場に留まる人)。

それが、15年間ずっと同業をやってきたおばちゃんが新人さんとして入ってきたら、

その若い先輩はやりにくくてしょうがないでしょう・・・・。

だから、経営者はそのところをおもんぱかって、採用しないだろうと・・・。

ならばいっそ、事務職の中でも、THE 専門職の「経理」!

が、いいのではなかろうかと(転職になっても需要がありそう・・・)。

けれども、未経験者の経理職って、アラフォーになっちゃった私には超極細門。

まだ可能性があるのは、職業訓練校で学んで、訓練校の後押しでどっかの経理職に

潜り込ませてもらう・・・・そういうたくらみをしていたわけです。

それで、就職相談の先生に「経理職志望なんです~」といっていたわけです。

けれど、就職相談の先生に「興味のある分野と経理ってズレがない?」といわれ、

おすすめされた自分の強みになりそうな仕事の興味調査のテストをし・・・・

結果、前職のお仕事は意外と自分の興味的にはよかったのかな~と思ったわけです。

(能力的なお話は・・・また別の話・・・)

そして、今、就職が内定したこと、しかも面接に呼んでもらったところは、

すべて内定をもらった(いっこは内定を即答せずに流れちゃったから、ほんとはすべてじゃないけど)ことを考えると・・・自分の職歴って無駄じゃなかったんだな~と

思います。

そして・・・今思うことは、「私、(一応なりとも)専門事務職でよかった・・・」ということ。

職業訓練校に通う前、私、実はフリーで転職のバックアップをしている人の講演会に

いったことがあるのです。そのあと、個別で電話相談もしていただいたのですが、

「事務職の有効求人倍率は結構厳しいものがあります。けれど、専門職になると倍率は、

一般事務職に比べて2倍くらいは間口が広がりますよ。」とのこと。

もし、これから事務職になろうかな・・・という人がいたら、

「自分の経験からいっても、客観的なデータからいっても、これからの人生考えるなら、

事務職やるなら『専門事務職』がいいよ!」と申し上げたい。

(せっぱつまった経済的・時間的制約がなくて、特に就きたい業種の事務がない場合に限りますが・・・。)

けれども、仕事って・・・やっぱり「縁」の要素も多分にあるような気はします。

2015年3月20日 (金)

就職戦線・・・②(こんなこともあるんだ!)

前回は、後ろ向きな就職戦線をご報告いたしました。

なのですが、

このたび、

私、

就職先決まっちゃいました!

給料面では前職より大幅ダウンですが、地域の給料の相場を見ても平均的かな~って

感じです。

前回は、就職を即決しなかったもので、ほかの人に決まってしまった経緯を

ご報告いたしました。

今回は、なんと、その流れてしまった面接先の経営者の方が、

「実は、親しくしている同業の人が、同じく求人を出しているそうで、

(たらのめさんは、)私も面接にあたって採用を悩んだ人だから、

先方にたらのめさんの話をしたら、会ってみたいとのこと。

よかったらご紹介しますが、どうですか?」とのこと!

び・・・びっくりした!

私、大変失礼な振る舞いをしたのではと思っていたので、そんなお話をいただけるとは

思っていませんでした・・・。

はぁ~・・・なんていい経営者の方だったんだろう・・・。

おかげ様で、紹介先の面接で、「○○さん(紹介者)がいうくらいだから間違いないと思うし、

たらのめさんにしようかな?」といってくださり、即決になりました・・・。

履歴書が100通くらいきた職場だったそうなので・・・おそらく、紹介者がいなかったら

私の履歴書、埋もれてたんじゃないだろうか?

ご縁ってわからないものですね。

ともかく、晴れて就職先がきまったわけです。

紹介してくださった経営者の方にお礼状を差し上げたのはいうまでもございません。

ちなみに今回の職場は、前職と同じ職種です。

即決できなくて流れた職場も、同種。

さらに・・・同じくらいのタイミングで、以前、面接にいった別の職場からも

採用のご通知をいただきました・・・・(ここは類似職です)。

が、ここはとても申し訳ないのですが、自分ひとりの給料では生活面で

ちょっと不安があったのと、せっかく別職場をご紹介いただいた直後だったので、

内定辞退してしまいました。

(これで、どっちも就職のがしてたら、悔やんでも悔やみきれないところだけど・・・。)

思えば、即決できなかった面接先が流れてしまったとき、

私、自分が思った以上にがっかりしたので、

「あ~私、この職に未練があるんだな・・・・。」と遅ればせながら気づかされたわけです。

なんというのか・・・失ってはじめて知る(仕事)愛・・・的な?

(やぁ~自分でいってて恥ずかしい・・・。)

そもかく、どの経営者のかたも、面接者の方も・・・・とても「いい人だぁ~」って感じでした。

思えば、すべて私にはもったいない内定のお話でした。ありがたいことです。

仕事選びの基準って難しいです。本当は、給与面だけみれば、一番最初に内定をくださったところがよかった感じです。生活も割とゆったりできたでしょう。

けれど、長くつきあう仕事は、それよりも気持ちよく働ける場所かどうか、

でも、生活も成り立つところかどうか・・・で決めた気がします。

アラフォーになったたらのめに、まだ仕事を選べる余地があったことにも・・・驚きでした。

ともかく・・・お仕事がんばりたいと思います!

そして・・・残りちょびっとの職業訓練校ライフも、満喫しようっと!

2015年3月16日 (月)

就職戦線・・・①(今回ほぼ愚痴ってます)

就職活動を本格的にスタートし・・・書類選考でお祈りされること2回。

私は正職員として応募しているのだけれど、「パート職だったらいいんだけどな。」というお返事が1回(パート職だと生活費の面で不安があったのでお断りいたしました)。

他、面接に呼んでいただいたのが3回。

面接3つのうち・・・とってもとっても悩んだ末、

勤務時間帯と残業の問題で内定いただいたのだけれど、辞退させていただいたのが1回。

結果待ち状態が1つ。

そして・・もう1つ・・・面接の最後の最後で失敗してしまい・・・現在、若干へこみ中です。

ほぼ内定もらったのだけれど・・・「内定だします。ところで、選考受けている会社とだったらどっちにいこうと思ってますか?」と聞かれ・・・

「正直悩んでます。待遇面ではとてもよくしてくださっているのですが、他社の興味のある仕事内容等で迷っています(主旨)。」と答えてしまい・・・他に、「私、行きます!」と手を挙げた人に決まってしまったのです。

面接中、とても待遇面とか私のことを気遣ってくださってた上で、色々と譲歩してくださったのに、私このように答えてしまったもので、正直・・・面接してくださった会社にとても失礼をしてしまって申し訳なかったのと、決まりかけてたのに流れてしまったのとで、へこみ中です。

よく考えたら、仕事内容でも申し分なかったような・・・・?給与面でもよかったような?

と思いだしたら、自分の言動が悔やまれてならない・・・。

ある人からは、「気にしてもどうにもならないから、今度から『トイレ掃除でもなんでもやります!』っていうんだよ。」と変なアドバイスをもらいました。

トイレ掃除はともかく・・・最初に内定をもらって以降、強気でいっても意外と就職決まるんじゃ?と思ってしまって、欲がでてきて、謙虚さを忘れてたんじゃないかとしきりに反省です。

自分のなかで、どうしても譲れないことをしっかり持って、あとは飛び込む勇気がないと、

チャンスはあっという間に走り去って行っちゃうもんなんだなと、ぼんやりと感じました。

まだ、結果待ち1つ。まだ書類選考待ちなのもあるけど、

なんだか、いいとこまでいったあと、結果がぽしゃるのは、

就職活動にどっと疲れを感じるたらのめでした。

まぁ、そんでも就職活動を投げるわけにはいかないから、無理矢理でも前を向いて

地道にがんばるしかないんだけどさぁ・・・。

2015年3月13日 (金)

現状、日々戦場?

授業の続きを書こうと思いながら・・・・はや・・・何日たったのやら?

いま・・・授業の内容をゆっくり思い返しながら、コーヒー片手にのんびり

ブログを書く・・・の、無理です。

たぶん、きっと・・・事務系クラスメイトの中で、今一番せわしない人だと思う私。

もともと、地元の職業訓練校に通う人でない私は、この間、半日かけて実家に帰り、

3日後にまた戻り、クラスの同期の人に「地元のおみやげ~」といって配ったその日の夜に

悪天候で電車が止まることを想定して、泊りがけで就職の面接に出発・・・。

えっと・・・いったい今日は何曜日だ?!

怒涛の日々が過ぎ・・明日は・・・会計ソフトのテストです(つまりまだ怒涛続行中)。

大丈夫かな、私。風邪ひいて会計ソフトの授業は、半分くらい出席できていない。

ようやく合格点に達するようになったの、つい・・・一昨日。

先生が今日、最後の模擬試験的なことをしてくれたけど、解答用紙を回収したままで

はたして合格点とれたかどうだかわかんないままだし。

そして、ありがたいことに、実はさっき、

「週明けに面接にきてください」のお話のお電話かかってきたから・・・・

また授業抜けるし(まあ、試験終わってるからいいけど)。

就業場所と職業訓練校の場所(今現在私が住んでるところ)が離れていると、

就職活動もなかなかハードになると・・・今更ながらに気が付く(遅すぎです)。

職業訓練も、修了間近になり、いよいよクライマックス「就職」です。

授業の続きはまた後日書く・・・(のかな?)と思うけど、いまの現状、戦場です。

(私だけ特別かもしれないけれど)

惨状?報告にならないようがんばりま~す。

«訓練、矢の如し?